So-net無料ブログ作成

アースデイ40周年、クリントン元大統領とのラウンドを特別競売。 [海外]


2010年4月22日、競売大手クリスティーズ(Christie's)は地球環境について考える「アースデイ(Earth Day)」40周年を記念して「特別な体験」を競売に出品すると発表しました。

話題の目玉出品は、「ビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領との1ラウンドのゴルフ」です。

クリントン元大統領とのゴルフ体験の落札価格10万ドル(約930万円)と予想されているそうですが、最初から気配値がオープンされてます。

何やら不思議な感じがしますが、恐らくクリントン元大統領に講演依頼した時に請求される際に基準になる“時給”に基づいているからだと思いました。

そこで、クリントン元米大統領の“時給”単純計算してみました。

クリントン元大統領のゴルフの腕前は全く不明ですが、

・落札者1名であれば、2名組
・1ラウンド≒4時間(平均的)
・予想落札価格10万ドル÷4時間=1時間当り 2万5000ドル(232,500円 1ドル=93円)

時給≒2万~3万ドル(186万~279万円)程度 と推測します。

米大統領は退任後に収入が急増すると言われていますが、まだ若くて元気なクリントン元大統領はシッカリ稼いでいるのでしょう。

競売の収益金は、環境保護団体NRDC(Natural Resources Defense Council)やOceana、コンサベーション・インターナショナル(Conservation International、CI)、Central Park Conservancyなどに寄付されるとのことです。

「クリスティーズの内幕―華麗なる美術オークションの世界」(単行本)
By ジョン・ハーバート(著), John Herbert(原著), 坂本憲一(翻訳) 出版社: 早川書房 (1995/03)




アロマショップ アロマテラピー アロマ教材 精油 エッセンシャルオイル 金網 レーザー加工 渋谷の海外旅行保険
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。